気仙沼市立病院

病院からのお知らせ

形成外科の診療を開始します

 令和3年12月2日より,毎週火曜日・木曜日の午後に形成外科の診療を開始します。
 当面の間,外科の特殊外来として,東北大学病院の応援医師が診療します。外来診療のほか,手術も当院で行います。
 事前に電話で予約の上,受診してください。診察の予約は11月26日(金)より受け付けます。

形成外科とは

 形成外科は、主に体の表面の組織の異常や変形、欠損などの整容的な不満足や機能低下に対して、さまざまな手法を用いて治療を行う外科系の専門領域です。 治療により患者さんの社会復帰を助けたり、生活の質を向上させることを主な役割としています。

形成外科で扱う疾患

  1. 外傷,外傷後変形(けが,やけど,きずあと,顔面骨骨折など)
    例)瘢痕,瘢痕拘縮,ケロイドなど 
  2. 腫瘍(皮膚のできもの),または腫瘍切除後の再建
    例)乳房再建,粉瘤,ほくろなど
  3. 表在性先天異常(生まれつきの体の表面の形や色の異常,あざなど)
    例)あざ,口唇口蓋裂,合指症,副耳,小耳症など
  4. その他(眼瞼下垂,顔面神経麻痺,陥入爪など)

※保険外診療である美容外科の診療は行いません。

外来診療時間・場所

毎週火曜日  午後1時~4時  Bブロック
毎週木曜日  午後1時~4時  Aブロック
(受付時間 ①再診:正午~午後3時,②初診:正午~午後2時)

受付方法

(1)他院からの紹介での診察予約【医療機関での手続き】

 「診療予約申込書」に「診療情報提供書」を添えて,総合患者支援センターまでFAXでお送り下さい。

(2)患者さんの手続き

①事前に電話予約の上,受診してください。

 予約連絡先 当院 総合患者支援センター ℡ 0226-22-7100

②受診初日は,新患受付(総合受付内)で受付手続を行って下さい。また,紹介状をお持ちの方は併せてご提出下さい

その他

 形成外科受診には,選定療養費はかかりません。